ウォーキング 日光深沙王堂

日光を歩く(勝道のみち 

ウォーキングin日光◇歩きませんか日光路

「随想社発行・日光ボランティア編」の”もうひとつの日光を歩く”
にて紹介されている「・・みち」を歩いたレポートです。

歴史と世界遺産の街・日光の隠れた史跡を訪た。ウォーキングのご案内。

スポンサードリンク】
MAP&DBトップ>>日光>>勝道のみち>>深沙王堂
24・深沙王堂
もう一つの日光を歩く
勝道のみち
 ・全工程0,3km
 ・歩行時間 30分   
 ・花暦 7月 マタタビ
17神 橋
18蕪村句碑
19板垣退助銅像
20星の宮(盤裂神社)
21星 宿
22金谷ホテル
23天海大僧正銅像
24深沙王堂
25太郎杉
26杉並木寄進碑
27本宮神社
28四本竜寺紫雲石
29四本竜寺三重塔
30四本竜寺観音堂
31四本竜寺庚申塔
 Link  


大谷川左岸、神橋正面にある。地元では「蛇王権現」と呼んでお参りしている。
伝説「山菅の蛇橋」にあるように、勝道上人一行が大谷川を渡れたのは「深沙大王」のお蔭と上人は山菅橋の北岸に深沙王を祀ったという。深沙大王は「毘沙門天」の化身ともいわれ、その昔、仏教教典を求めてインドに旅した玄突三蔵を危難から救った神という。
橋渡しの神ということから「縁結び」、蛇信仰から「商売繁盛」の信仰がある。
三月一日輪王寺の僧侶が、大王の恩徳をたたえる法楽を行う。




スポンサードリンク】
ウォーキングin日光〜歩きませんか日光路〜TOP 
東町・観音寺コース |勝道のみち |行者道(滝尾古道)のみち| 弘法のみち |浄光寺へのみち |憾満のみち |アカシアの咲くみち  
芭蕉のみち  │せせらぎのみち │寂光のみち │西町・慈眼堂の道 │外山のみち│霧降の道