ウォーキング いろは坂

戦場ヶ原 日光

ウォーキングin日光★歩きませんか日光路★
・・奥日光・戦場ヶ原・・
世界遺産の町日光のもう一つの、 四季折々本当の日光のすばらしさを歩いて感じてみませんか?
地元のウォーカーのウォーキングハイキングポイントを、ぶらっと日帰りでのとっておきのコースをご案内します。
奥日光戦場ヶ原その周辺の日帰りの
ウォーキング
ポイントのご案内
スポンサードリンク】
戦場ヶ原と奥日光 >馬返しからいろは坂
               ウォーキング・・奥日光 ・馬返しからいろは坂 ・・
  奥日光 湯の湖・戦場ヶ原・小田代ヶ原
  
奥日光の景勝の地、「竜頭の滝」と「西ノ湖」を目指す日帰りの旅。


神橋から・・・・いろは坂越え
 国道120号線を奥日光方面をめざす。
今市から日光市内、神橋を過ぎるとまさに観光地日光らしくなる。5月のゴールデンウィークと10月下旬の紅葉の時期には、朝早くから渋滞、紅葉時には3時間もかかる。
 宇都宮・日光道路・清滝インタから奥日光方面に直進すると、右に古川電工の巨大な工場・大正・昭和に初期には日本有数の精銅工場でした?。道路は左折すると足尾・桐生の分岐、前方は渋滞の尻が見えてきた。上りと下りが各一方通行に分かれる「馬返し」−その昔ここからは厳しい山道、ここから馬は引き返したと言うことからその由来があるそうです。参考資料?
(日光の生い立ち・・・・)
 い・ろ・は・に・ほ〜の48カーブがある「いろは坂」今も昔も難所である。雪のときは遠慮したい急カーブの連続、約15分で明智平展望台につく。
 四季(
注ー動いていない時期もあります)を通じてこのロープウェイからの展望は素晴らしい、特に6月中旬頃のヤシオに時期は華厳の滝などと絶景となる。また日光表連山男体山・女峰山・赤薙山・高原山・那須連山も眺められる。

中禅寺湖から・・・「竜頭の滝」
 明智トンネルを過ぎると奥日光・中禅寺湖湖畔に到着。半月山・社山・高山などの山に囲まれて、中禅寺湖湖畔は温泉と観光地・・・・・夏でもクーラーがいらないと言われるくらい、過ごしやすい避暑地でもある。
 
国道は中禅寺湖湖畔を走り、間もなく「竜頭の滝」・・・・
「竜頭の滝」には、6時前に到着。早朝にもかかわらずカメラマンで一杯であった。残念なことにその素人か玄人か分からないカメラマンたちが展望台をズラリと並び迷惑なのである。後ろからオバアチャンが「なんにもみえないわね・・・・」なのに、動かないカメラマンたち、確かに夜明け前の、薄暗い中に鮮やかな紅葉と流れ落ちる水しぶきは写真に残したいくらい素晴らしい。
 滝に沿って国道まで散策コースとなっている。
NEXT→小田代ガ原へ
日光ふるさとボランティア編  湯沢昭 奥村隆志  随想舎編/解説 中川光熹 出版社名
JTBパブリッシング

奥日光・戦場ヶ原おすすめリンク
アキアカネのはなし
 Nikko Today
釣り
 "栃木県奥日光 湯の湖・湯川トラウトフィッシ
      ング −フライ・ルアー・餌釣り−"
日光の伝説
  "日光散策"
いろは坂今昔
 リー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』"
避暑地として中禅寺湖
”社)日光観光協会オフィシャルサイト”
湯の湖一周コース
 栃木県のかたすみから: 湯の湖&湯滝"
切込・刈込湖コース
 切込刈込湖【News91】 -Nikko Today-"
戦場ヶ原コース
 戦場ヶ原ハイキング”
小田代原コース
 ”自然「湿原」小田代ケ原”
中禅寺湖畔コース
 TOBULAND ハイキング・ウォーキング
 ペンション&プチホテル洋風旅館専門紹介サ
     イト 倶楽部Stay-eお宿ネット
日光白根山
 IZUMOの山歩きのページ
男体山
 IZUMOの山歩きのページ
女峰山
半月山から社山
 オッサンの山旅
自然博物館とビジターセンター
 栃木県立日光自然博物館です!
日光ツーデーウォーク
日光観光協会
奥日光 紅葉と旅   
中禅寺湖湖畔から竜頭の滝 小田代ガ原が原へ 西ノ湖へ千手が浜 戦場ヶ原
スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP 
杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて