栃木の百名山に挑戦中 帝釈山

ウォーキング・山・健

日本二百名山の一つで、栃木と福島の県境にあって、山深い秘境の山
登山コースが整備され多くの登山者を集めるようになった。
006/9・30     帝釈山 ・ 田代山  標高2060m・4時間30分
スポンサードリンク】
ウx-キングin日光トップ>栃木の百名山>>帝釈山・田代山
 山懐深く位置するため、とにかくアプ□ーチが長い、福島県檜枝岐村と栃木県栗山村を結、ぶ馬坂林道の馬坂峠登山□コースが整備され、手軽に登れるようになった。
 鉄道利用の場合は、登山口までのバスの便がないので、JR磐越西線西若松駅で会津鉄道に乗り換え会津高原駅下車、または東武鬼怒川線・野岩鉄道会津鬼怒川線で会津高原駅下車。タクシー利用となる。
 馬坂峠へは、檜枝岐村集落から、枝川林道を上流に向かい、さらに馬坂林道をたどって40分くらいで到達する。林道入□には、背の高い帝釈山田代山登山□の標識が立っており、林道の各分岐点にも標識があるので、迷うことなく馬坂峠に向かえるが、林道は狭く、ダート走行となるので、運転には十分注意したい。
 馬坂峠には、15台ほど駐車できるスペースがあり、登山□標識も分かり易い。
 登山□を入るとすぐにオオシ一フビソの樹林帯をジグザグに登り始める。急斜面の要所には角材で整備された階段が設置されており、歩行も容易である。頂上に向かう樹林帯の斜面には、日本固有のオサバグサの群生がいたるところに見られる。

 1時間足らずで樹林帯を抜けると、展望が開け、直ぐ目の前に山頂が現れる。二等三角点が設置されている山頂からは、360度の大パノラマを満喫できる。
南側は、女峰山、男体山などの日光連山や奥白根山が遠望でき、西側には至仏山や燧ケ岳、北西部方面には会津駒ケ岳や中門岳などの会津連峰が一望出来る。
。田代湿原へ寄り道植物の群生と触れ合う時問に余裕のある人は、頂上から稜線上を東に、1時間ほど足を延ばし、広い山上湿原で有名な田代山を訪れたい。夏季には、さま、ざまな湿原植物の群生を順次楽しめ展望の良い帝釈山山頂る。
下山は、田代山からさらに1時問ほど下り猿倉登山口に向かうか、帝釈山頂から登山道を引き返すかの選択が可能である。
登山口付近へのバス運行が無いため、車で登山口まで向かうのが便利である。。
スポンサードリンク】
歩きませんか日光〜TOP 
杉並木公園周辺 |大谷川遊歩道周辺 |霧降高原と隠れ滝東照宮周辺 |戦場ヶ原(奥日光)周辺今市植物誌ウォーキングはなぜいいの
 野岩鉄道の旅  
甚平さんの山菜料理 | 栃木の百名山に挑戦  Link   Linkについて